腹痛で苦しむ子供

子供が夜中に突然腹痛に襲われた話

子供が幼稚園の年中さんだった時の話です。

楽しみにしている遠足を翌日に控え、準備万端で寝ていました。そしたら夜中の2時頃、子供が突然「お腹が痛い痛い」と言いだしたのです。

なかなか収まらない突然の腹痛

実はそれまでお腹が痛くなったことが一度もなく、どんなに食べすぎてもお腹が痛くなることもなく、腸はとても丈夫な子供でした。私は食べすぎたのかと思い、「トイレに行ったら治るから」とトイレに行かせましたが、全く便は出ず、症状は改善されませんでした。

腹痛で苦しむ子供

そのうち痛みがだんだんエスカレートしてきたのか「痛い、痛い」とかなり苦しそうになってきました。20~30分経っても一向に治る気配がありません。その日は運悪く主人が不在だったので、タクシーを呼び近くの総合病院へ向かいました。

とりあえず受付で熱を測りました。まさか熱があるとは!38度もありました。お腹は相変わらず痛そうで少しぐったりしています。

先生の診察を受けるまでかなり長く待ったと思います。やっと診てもらえる・・・と思ったら若い新米先生でした。お腹を触って「どこが痛いかな」と聞いたりしてくれました。でも先生は「うーん」とはっきりしない様子です。一旦待合室で待つようにと言われ待っていました。

原因は胃腸風邪

医師

そして10分後また診察室に呼ばれました。今度はベテランの先生が立っていました。その先生が「お話をお聞きしました。おそらく胃腸風邪ですね~」とのこと。熱も出ていたし納得です。特に薬もなく「数日ゆっくりしていれば治ります」と言われました。

その頃にはお腹の痛みも落ち着いていました。受付を済ませて病院を出ると外はうっすら明るくなって車も通っていました。びっくりでした。もう朝5時近くになっていたのです。「早く帰って寝ようね~」と言いながら子供とまたタクシーで帰りました。

子供は結局そのあと9時過ぎまで寝ていました。幼稚園に遠足の欠席の電話を入れた後にリビングを見渡すと、前日用意しておいたリュックやお菓子などが寂しそうにポツンと置かれています。なんで今日に限って胃腸風邪に!?明日だったら遠足に行けたのに・・子供って大事な時に何か起こしてくれるのよね・・・と思いました。今となっては良い思い出です。